お好み比較リスト-

比較リストに
追加しました

20件まで登録可能

全て削除

比較リストに登録がありません

一件戻る
一件進む

比較リストで詳細比較する

還元率ってなに?

クレジットカードを比較するにあたって、ポイント還元率が重要な項目になっています。ポイント還元率の仕組みについて詳しく理解しましょう。

ポイント還元率って何?

クレジットカードの特徴の一つに、カードを利用すると代金に応じて一定のポイントが付与されます。この貯まったポイントは、現金と同じように利用できたり、金券などの景品と交換できたりします。

ポイント還元率とは、カードを利用した総額のうちどのくらいの割合でポイントが還元されるかを数値化したものです。簡単な例で紹介しますと、100万円クレジットカードで買い物して、5000円の金券がもらえたとします。この場合0.5%のポイント還元率になるわけです。

比較のポイントは何か?

ポイント還元率を比較するときに重要なのは、2つあります。まずクレジットカードをいくら使うといくらポイントが与えられるかです。そしてもう一つ、どれくらいのポイントで何と交換できるか、この2つのポイントを理解しながら比較する必要があります。

ポイント還元率は、各カード会社によってルールは異なります。付与されるポイントの割合も異なれば、いくらポイントが貯まれば何と交換できるかも異なります。そこでいったん基準をならす必要があるわけです。具体的な例を見た方がわかりやすいでしょう。ここでは某有名クレジットカードのポイントシステムを参考にします。

1000円の買い物当たり、1ポイント付与されるキャッシュバックポイントシステムです。そして1000ポイント貯めることができれば、5000円のギフト券と交換できます。

1000ポイントで5000円のギフト券と交換できるのなら、1ポイントには実質5円の価値があると判断できます。つまり1000円の買い物をすると5円分のポイントがキャッシュバックされるわけです。すなわちこのクレジットカードのポイント還元率は、5÷1000の0.5%となります。

クレジットカードによっては、ポイント2倍貯まるキャンペーンとか入会時にボーナスポイントが付与されるキャンペーンを実施している所もあります。しかしまずは基本的なショッピングのポイント還元率を押さえることが重要です。

ポイント還元率の基準はどうする?

では一般的なクレジットカードのポイント還元率の相場はどのくらいになるのでしょう?いろいろなクレジットカードが出ていますが、一番多いポイント還元率は先ほど実例で紹介した0.5%のカードです。

ただし0.5%のポイント還元率だと、効率的にキャッシュバックは受けにくいです。実はカードをくまなく探してみると、かなりの高還元率で発行している種類もあります。中には2~3%の還元率のものもあるので、入念に比較して申し込むカードを決めましょう。

クレジットカード人気比較.comからのお知らせです

この1ヶ月で27,964人がこのサイトから
クレジットカードを比較しました。

ページの先頭へ