お好み比較リスト-

比較リストに
追加しました

20件まで登録可能

全て削除

比較リストに登録がありません

一件戻る
一件進む

比較リストで詳細比較する

電子マネーってなに?

コンビニなどでカードを端末にかざしてピッと簡単に代金支払いしている光景を見たことはありませんか?最近のクレジットカードの中には、電子マネー機能のついているものも見られます。

電子マネーってそもそも何?

電子マネーとは、一言でいうと商品購入時の決済の時にキャッシュではなく、電子データを使ってやり取りする方式のことです。レジの所に端末が置いてありますから、そこにカードをかざすとデータを読み取ってくれます。

電子マネーにはチャージと言って、現金データが入っています。買い物の代金が端末にかざすことで、代金分差し引かれます。

電子マネーを使えば、現金を持ち歩いていなくても、買い物できます。しかもクレジットカードの買い物のように、サインをする必要がありません。スムーズに買い物できるため、利用者が急増しています。

2種類の電子マネー

電子マネーの代金の支払い方法は、大きく2種類に分類されます。ポストペイ式とプリペイド式です。

電子マネーのユーザーの間では、プリペイド式の方がなじみも深いかもしれません。前もって料金を入金しておき、買い物をするたびに代金分が差し引かれます。もしカードの残金がなくなると利用できなくなりますから、さらに追加でチャージしておきます。

ポストペイ方式は、後払いのタイプのことです。この部分はクレジットカードと似ていて、後になって請求書が届くので、その時点で支払いをします。いちいちチャージをしなくてもショッピング可能な半面、注意していないと後で多額の請求が来る可能性もあります。

電子マネーを利用するメリット

電子マネーを利用すると、だいぶ使い勝手がよくなります。まずクレジットカードと比較して、気軽に買い物できるところがメリットです。

クレジット払いをすると、端末にカードを通してカード会社に確認をします。そして領収書を作成し、サインしないといけません。キャッシュが必要なくなりますが、時間や手間はややかかります。

電子マネーの場合、端末にかざすだけで支払いができ、サインの必要もありません。このため、1秒くらいで精算手続きは完了します。

他にも移動するときの利便性の高さも、電子マネーのメリットといえます。電子マネーは電車に乗るときなどによく使われます。

改札の端末にカードをふれるだけで通過できます。券売機に並んで、キップを購入する必要がありません。また乗り越したときでも精算をする必要がなく、改札でカードをかざせば自動的に精算できます。

クレジットカードに付帯されている電子マネーの場合、使えば使うほどキャッシュバックポイントのついてくるものが多いです。カードによっては、ポイントを参ると返還できるようなシステムもあります。現金で支払うよりもお得にショッピングできるわけです。

クレジットカード人気比較.comからのお知らせです

この1ヶ月で27,964人がこのサイトから
クレジットカードを比較しました。

ページの先頭へ